旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

札幌の足湯情報!デートににもおすすめスポットまとめ

旅行

札幌の足湯情報!デートににもおすすめスポットまとめ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

札幌近郊の温泉で気軽に足湯でリフレッシュ

温泉に行くとなれば、それなりに準備をしないといけませんね。特に女性にとっては色々と準備が大変です。
宿泊となれば事前予約、まとまった出費・・・
日帰りでも、温泉後は疲れて眠くなりますし、十分休憩をとらないと帰りの運転は危険です。
もっと気軽に温泉を楽しめたら良いのに、と思う人も多いと思います。

そこで、今人気が出ているのが「足湯」です。

気軽に利用でき、それでいてしっかり温まる。こんな良いことはありません。
そこで、地元札幌人が厳選した足湯を紹介します。


足湯へ行くときの準備

気軽に利用できる「足湯」といっても、少し準備が必要です。
まず、足ふきタオル。これがなければ帰り、困ります。
場所によっては売っているところもありますが、用意していくことが得策です。

女性の場合、ストッキングなどは脱ぎ着が面倒なので、膝下がすぐ脱げるような服装を心がけていきましょう。
(更衣室などはほぼありません。)

足湯へ行くときのマナー

マナーとしては、温泉につけた足をバシャバシャしない。そして、温泉内を走り回らない。(特にお子さんには気を付けてください。)
このような感じでしょうか。他の利用客さんに迷惑がかからないように心がけてほしいところです。


【足のふれあい 太郎の湯】

足のふれあい 太郎の湯

国道230号沿い、定山渓温泉街の札幌側入り口にある足湯。八角形のモダンな湯船は、約15人が一度に利用できるほどの余裕の広さで、ゆったりと足湯が楽しめる。目印にもなっている東屋風の屋根がかかっているので、多少天気が悪くても安心です。場所が分かりやすいので、迷うこともありません。

また、うれしいのがタオルの自販機(1枚200円)があること。急に思い立って足湯に入りたくなっても、手ぶらで向かえます。ちなみに、すぐ近くには豊平川にかかる定山渓大橋があり、橋の上から温泉街と川、山々の美しい風景が楽しめるので、立ち寄る価値はありますね。

北海道札幌市南区定山渓温泉東3
tel:011-598-2012/定山渓観光協会
【アクセス】車:札幌中心部から車で約50分
      バス:じょうてつバス「定山渓温泉東2丁目」バス停から徒歩すぐ
【営業時間】7時~20時
【定休日】無休
【利用料金】入園無料
【駐車場】公共駐車場を利用
【設備】足湯、タオル自販機


【長寿と健康の足つぼの湯】

国道230号線から、定山渓温泉街に入って道なりに進んだところにある足つぼの湯。比較的わかりやすい場所にあります。
お湯は源泉掛け流しで温度は高めです。熱すぎて入れない人のために、温度調整用に冷たい水が出るホースも用意されているので安心できますね。湯船の底には突起のある小石が敷き詰められていて、足裏のつぼを刺激するのもうれしい。つぼ刺激と熱めの温泉の血行促進のWの効果で身体が温まってくるのを感じられるので、身体のコリや運転の疲れを感じている方には適した足湯です。
定山渓では一番歴史の古い足湯であり、手入れが行き届いていて清潔感があるうえ、屋根もあるので強烈な日差しや雨風をしのげて利用しやすいです。

北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目
tel 011-598-2012/定山渓観光協会
【アクセス】車:札幌中心部から約50分(国道230号線)
【営業時間】 7時~20時
【駐車場】専用の駐車場が5台(ぬくもりの宿ふる川駐車場内)
 ※近隣に公共駐車場40台もあり
【料金】無料
【備考】タオルの自動販売機あり(1枚200円)


【定山源泉公園足湯】

定山源泉公園足湯

国道230号線から見返り坂を下った温泉街の入口にある足湯で、「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」の真裏に位置します。
源泉公園の奥には、定山渓の名の由来となった人物、美泉定山(みいずみじょうざん)の座像があります。
定山生誕200年を記念して開設された公園には、20人ほどが一度に利用できる長い足湯があり、源泉をそのままかけ流しています。座像と反対側の奥手には人工の湯の滝もあり、滝の脇には「源泉たまごの湯」があります。近所の土産物屋で生玉子を購入して、ここで温泉たまごを作りましょう。源泉は約70度あるため、15分ほどで温泉たまごができあがります。
茹でた玉子の殻などのゴミをその辺りに捨てないように!

北海道札幌市南区定山渓温泉東3
tel 011-598-2012(定山渓観光協会)
【営業時間】7時~21時
【休み】  なし
【料金】  無料
【P】   公共駐車場を使用
【アクセス】 JR札幌駅から定山渓行きバス約1時間 
       「定山渓」バス停下車 徒歩1分


【羊ヶ丘展望台『羊ヶ丘ほっと足湯』】

羊ヶ丘展望台『羊ヶ丘ほっと足湯』

札幌市羊ヶ丘展望台では、『羊ヶ丘ほっと湯』(足湯)を設置し、2005年12月10日よりオープンしました。
この足湯は循環濾過沸かし湯で、牧歌的な風景を眺めながらの一時、旅の疲れを癒すものです。ユニットには、北海道のカラマツやトド松を使用したエコな施設です。
2007年6月1日より、随時、道内各地の温泉水を使用した足湯『羊ヶ丘ほっと足湯』へとリニューアルしています。
定員は12名で、設置箇所はクラーク像横の林間スペースとなります。

北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
tel (011)211-3341(札幌観光協会)
【営業時間】10~4月 10:00~16:00
       5~6月 9:00~17:30
       7~9月 9:00~18:30
【備考】  道内各地の温泉水を使用した足湯。


【コトニの足湯】

コトニの足湯

JR琴似駅直結の商業ビル内にあります。駅、スーパー、タワーマンションがつながっており、札幌の寒い冬の季節でも安心して行けます。
この商業施設は、スターバックス、GEO、ローソン、スポーツジム、レストラン等が入っており、とても便利です。
足湯はビルの1Fにあり、無料です。交通の利便性が良いので是非立ち寄ってみいぇはいかがでしょう。

北海道札幌市西区琴似4条1丁目1-1
【アクセス】 JR琴似駅から空中歩廊で直結
【利用時間】 9:00~15:00
【定休日】  水曜日

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!